FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【窃盗団ここ最近】プレイ記【2月その3】


先日
スーパーでアワビをみていました。



生きていました活きアワビです動いてんです。



僕はずっと見てました不審者



なぜか不思議と興奮してきた僕は

何度も息を飲みながら
アワビコーナーの前でずっと

ただただアワビを見ていました。





なんでだろちょっと
エッチな気分になってきました。



しばらく見てるとアワビは
動かなくなりました。





もっともっともっと
アワビがうねる姿を見ていたい!





興奮を抑えながら小声で言いました
「ザオっ」





行くぞぉぉおおおっ!
ヤローどもぉぉおおおっ!





2月号その3となる

【窃盗団ここ最近】

それは2月のおはなしの続き。





チロが美容室にいきました。



これがまた、いいっ!!

















ああ…





その同じ日

女の子が髪型を変えたことに
いち早く気づいてあげれる色男

シリュウオウのお願いもあって



シリュウオウのフレンドさんの

災厄の王の討伐を窃盗団一味で
手伝ってきました。























無事、討伐に成功!

シリュウオウのフレンドさん
女の子の二人組は

僕にキュンキュンまちがいなしっ!
どのクチが言う?



この時、僕らははじめて
髪型を変えたチロを見たんです。















わかりますぅ?



「待ち受けるな!」って…



ね?めずらしいツッコミでしょ?



そんな風にツッコまれたのは
おそらく僕が人類初!













ほら、アチコチで
「待ち受けるな!」ってね。



こんなツッコミされたのは
やっぱ霊長類初!!



あ~あ。





そんなチロの家畜ヤローが
僕のモンスターバトルに

サポ推薦されていました。









名前、【ポーキー】

…ポークそれは『豚肉』ですよね?

しかもコメントがひとごと…ああ…





そんなチロが
バース、みほる、エリカと

tクエに出たなんやらを
取りに行くってんで









行きたいっ!って参加表明のあと

目的を聞くみほるの天然発言いや
ナチュラルな発言があったんですが



レンジャーシバ・ゴテンとなって
熱く熱く応援してきましたよ!







(レンジャーの応援の意味が違う)











僕のカンストは50なので

カンストを大幅に超えた
超人レンジャー(65)ですが

サポをつれてくるの忘れました。
ひとりですここかる~く死ねます。











あぁマジひま…
どのクチが言う?









ほんとひま……走ろう……
どのクチが言う?









おそらくptではない僕には
見えないミドリチャットで

4人は話していたはず。



「アイツなにしに来たの?」







走りつかれ…







ああ…



だってね、
動くとモンスター寄って来るし
こわいんだもん…

一味そばにいるじゃんザオしてくれるじゃん。だろ?



いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや



バースとチロがいるんだぜ。



所持金を知ったら
笑い転げてじらしてじらして

最後は
時間ギリギリでザオを唱え始めて

ちょうどザオ発動で教会送り金半分



みたいな。ああ…信用問題。

そんな窃盗団あるある。







さて、窃盗団。

この2月は僕ら窃盗団にとって

アストルティアを去った
大切ななかまとの

大きな別れもありました。













あたたかな言葉が胸にしみる。













出逢いは同時に
必ずそのサヨナラもつれてきてんだ。











出逢いと別れの間の時間
その時間の延長線上

僕は君に
どれだけのことをしてやれただろう











他のアイデアはなかったか
他の選択肢はなかったか

自問自答の毎日のなか
僕は今日も進んでいる。











人との出逢いは
たくさんのことを教えてくれる。

人だから愛に出逢い人を愛し
人だから思い通りにならず人を憎む

そして人として人を許して
人を知り、人に成るんだ。











どんな毎日を送っていますか?
孤独じゃないですか?
闇を抱えていませんか?

僕の声は聞こえていますか?
僕らのありがとうは届いていますか?










壊れてまで走らなくていい。
くいしばって踏ん張る必要もない。

ぶつかったらここにおいで。
壊れそうになったらここにおいで。



チカラの限りずっと
ずっとずっと書き続けるから。











僕らが失くしたひとつ。
僕らに残ったそのひとつ。



サブリーダー、バースは
「おつかれさま」は言わなかった。

また新しい君に生まれ変わり
アストルティアに、そして窃盗団に

いつか帰ることを信じているから。





ただ、僕の重さと孤独と不安を
一番理解してくれていただろう男は

一言だけこぼした。













ずっと我慢していた僕は

この思いやりのある言葉に
ちゃんと返事もできないまま



思いっきり泣いた。







次回予告を見ますか?

見る。ポチッ

バーバーバーバー、バババーバー





ある夜、ポストを開けると

チロの大親友のプリティオーガ
アスティちゃんより

お手紙が来ていましたっ!!



ついに自分の心に気づいたか
アスティちゃん!

告白だろ?









次回
【アスティちゃんからのおくりもの】
の巻





頬をつねりました舌を噛みました。
あらゆる場所を傷めました…

心臓の弱いかたは
閲覧をお控えください。











クエスト受注条件
↓のボタンをポチッとなー



あなたのクリックが
シバゴテ窃盗団の一味達を
アストルティアで有名にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シバ・ゴテン

Author:シバ・ゴテン
おれは盗賊王になる男だ!
(どのクチが言う?)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。