FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【窃盗団withナックvsダークドレアム。つないだ想いと一味の意味。その2】プレイ記【4/4】


4月4日、土曜日。

窃盗団としての
ダークドレアムへの初挑戦!



ログインできなかった
みほるに代わり

大親友のナッちゃんこと
ナックに助っ人を要請!



急なお願いにもかかわらず
快く駆けつけてくれた

ナッちゃんと共に窃盗団は進む。










さあ行こうっ!



思いっきり楽しむぞヤローどもぉっ!



















しばらく進むと、なんと
あすなが回線落ち!



ここは
回線落ちがよくあると聞いていた。

いろんなフレンドさんから
ここの話は聞いたが
最初の週末はひどかったらしい。





ひとり欠けた窃盗団一味。しかし

誰ひとり先に進もうとしなかった。
誰ひとり迷いはなかった。





「全滅してあすなを迎えに帰ろう」

そう言ったサブリーダーのバース。



みんながみんな同じ気持ちだった。



あすなが一緒じゃないなら
ドレアムに会うのすらもごめんだ。



次の部屋で全滅しようと
扉の前に立つ僕らに

『夢見のしずく』を
使う提案をしたナッちゃん。



『みんなであすなを迎えに帰ろう』





これがなかま。
強制したわけじゃない。

このメンバーで戦うと決めた時から
誰かが欠けることは考えていない。



勝つならあすなと。みんなと。
負けて全滅するなら全滅でいい。

そのかわり誰ひとり欠けることなく
みんな一緒に全滅しよう!





さぁ、仕切り直し。

しかし、またあすなが回線落ち。
申し訳けなく思ってるだろうあすな

でもだいじょうぶっ!!



誰も怒ってない。誰も呆れてない。

あすなだけじゃない!
他の誰かが欠けても

何度だって必ず迎えに帰ろう!









どんな出来事が起ころうが

おれ達は一味!
答えは決まっている!

ことあるごとに絆は深まるんだ!












さぁ、ダークドレアム!
決戦の地へ



写真を撮ることも忘れ
夢中で遊ぶ僕と窃盗団一味。



制限時間を知らせるドラキーが飛び
総攻撃を呼びかけるも







ファーストアタックは時間切れ。

悔しい……でも









楽しいっ!!!







いい大人が明日の都合も忘れて
夢中になって遊んでんだ。

社会での出来事や
つらさも壁もつまずきも

いま、全て忘れて夢中で遊んでる。





誰も疑わなかった。すぐ行こう!
もう一度、挑戦しようっ!!



時間切れの瞬間
みんな立っていた。立てていた。

窃盗団で行くなら
僧侶3枚は間違っていない。

名前もオレンジまで追い込んでから
数分は経っていた。







あとひとつ、あとひとつ。

あとひとつ
何かが足りなかっただけ。

あとひとつ。
あとひとつ。
あとひとつ。







ひとつの攻撃で
ひとつのベホマラーで

答えを変えることがきっとできる!







なかまの行動を信じよう!

みんな、ひとりひとりじゃないんだ!
僕も。きみも。













そして友も…

ここに一緒に来てないアイツだって
気にかけてくれてんだっ!















行こうっ!

一体感が勝利への鍵。
僕が立ち続けることがみちしるべ。

なかまを"あとひとつ"信じよう!







バースを、シリュウを、エリカを

そして、
ナッちゃんの攻撃を信じよう。

















誰が倒れても、自分が倒れても
そこに、あすなが、ゼロがいることを













どんなに苦しい場面でも、チロが
必ずラッキーターンを作ることを











みんなひとりじゃない!
おれ達は一味だ!



















そして



































討伐成功にひたる
僕の前にあったものは







無数の宝箱でした。













ああ…

でもね







僕が盗賊シバ・ゴテンになり
アストルティアで見つけた

本当の宝物は













ここにあるんだと
痛いほどわかってんです。

































ナッちゃんは言った。









共に進むなかまの回線落ちに
すぐ「戻ろう」と判断できる

ナッちゃんをおかしらに持つ
一味ならだいじょうぶ!



ピラミッド、
ご一緒した方たちですよね?

だいじょうぶっ!!

あなた達のおかしらは
疑う必要のない人間ですっ!





窃盗団の想いのタスキは
ナッちゃん一味にかけられた。

さぁ、次はナッちゃん一味が
ドッキドキを思いっきり楽しむ番!



今回
ナッちゃんがそうであったように

必要があれば
窃盗団一味も必ず

そこへ駆けつけます!





そして僕らは僕らで

今回、参加できなかった
みほるやミルさん

また、ブライトをはじめとする
窃盗団第二世代達での

ドッキドキの共有も待っている!





ん?
一味の意味だって?



もうみんなわかってんだろ?
ってか何度も肌で感じてきたろ?





ナッちゃん、今回助かった!
ありがとう!











そうだ!忘れてた……
そう言えば、おれ…言ったな…











ああ……
みんなきっと思ってんだろな…













次回予告を見ますか?

見る。ポチッ

バーバーバーバー、バババーバー





ダークドレアムを倒した窃盗団一味

その瞬間、あすなはつぶやいた。







そして僕はすかさず答えた。









次回
【シバ・ゴテンのスペシャル100】
の巻







首しめチャンスではありません。

愛しさ余って憎さ100倍
でもありません!

そう、スペシャル100枚なんですaho









クエスト受注条件
↓のボタンをポチッとなー



あなたのクリックが
シバゴテ窃盗団の一味達を
アストルティアで有名にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シバ・ゴテン

Author:シバ・ゴテン
おれは盗賊王になる男だ!
(どのクチが言う?)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。