スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【さんじゅうさんにんめ】


人と5種族。

僕はそのうちの人型の
ある女の子に魅了されっぱなし。





その女の子とは、



窃盗団一味のチロの妹!
ココちゃんっ!!!!



とにかくかわいいんです萌え萌えなんです行動、言葉、萌え萌えなんですサマージャンボ







そんなココちゃんより、
夏が始まろうとしていた夜

お手紙が来たんだっはぅわぁっ!!











ちょっと
「変態」って言うてしもてる…











お手紙の内容は入隊希望です。
キタっ!キタよ!かぁちゃんっ!



あのココちゃんがついに、
ついに窃盗団に来ます!



プリティな妹、ココちゃん!
そして美人の姉、チロ!







はぅわぁっ!








あとは、口元にホクロがある
セクシーな姉ちゃんがいたら



窃盗団なだけに





もぅ、キャッツアイやんっ!!!





はぃっ
平成のボーイズエンギャールズ
わかりませんよね?



これがキャッツアイです。











そして









コレは違うやつ!





いやいや、窃盗団!

そして
萌え萌えココちゃんの入隊の件!





我に返った僕は
思わずチームチャットに
吐いてしまいました。











いつか、チロを
『お姉さん』と呼ぶ日が

来るかもしれません。



ここは丁寧に扱うべきです!







なんせ

ココちゃんは普段から
ベジータさまが地球人を

『ゴミ虫』とさげすむように



僕をゴミ虫扱いするのですが

















はぃっ、これがザブングル。













はぃはぃっこれがカッチカチやぞ!











ああ…入隊直後から
話の脱線に華を添えるあたり…

さすが
姉チロと同じ血が流れています。



いやいや、軌道修正!





僕をゴミ虫扱いする
そんなココちゃんが

自ら窃盗団に入る!と言うんです。



これは、完全に
姉チロと同じチームとかではなく



僕のそばに
来たかったに決まってんですっ!!



僕はわかってんですっ!



抱いた女は数知れず(早漏)
モテ男、シバ・ゴテンの嗅覚は

確実にココちゃんのフェロモンを
嗅ぎ分けています!





皆さんっ!そしてかぁちゃん!僕は



シバ・ゴテンというアバターを使い
ついに

ついにココちゃんに
エッチなことをしますっ!



いや、ごめん。ココちゃん。
表現が下品だね。



やんわり表現するために

ここは皆さんの名前を
使わせていただこうね……





ココちゃんのちびを
チロリンさせてくれないか?
……ちがうな





ココちゃんのココちゃんに
トトスしま…ちがうか





ココちゃんのおかかに…ああ…

…なんか……ヤダ…





ココちゃんのクリちゃんに……
わわわっ!!これヤバごめんなさい





高ぶる胸と
ほとばしる男性ホルモンを抑え

さっそく
ココちゃんを迎えに行きました!









人型はサイコーだけど
エルフもかわいいなぁもぅ。



ココちゃんっ!
会心のロストアタックを

おじさんの股間にくれないk…なにもない。









ど、どーんっ!

きちゃった…











しかし









入れませんでした…ああ。

どうやら権限を外されているようですどんまいオレ



しかし
そんな僕を見かねたココちゃん。







やっぱり本心は
僕に入ってほしいんだ。

わかったわかってるココちゃんっ!
もぅ、素直じゃないんだからっ!!







っ!!!











トゥインです…
YESNO枕はありませんが

疑いなきトゥインです……



うう……どうやら
彼氏が……いてそうです…



いやな予感はしてたんです…





なぜだろ僕の目から
熱い汗が流れました。そう、



涙です。泪とも書きます。



36度3分。平熱の生温い涙です。





止まらぬ涙をぬぐいながら
ココちゃんの家を飛び出した裸の僕





気がつくとそこは











ど、どーんっ!

姉、チロの家でした(お隣さん)









清楚でキレイな
女の子女の子した家。なんです!





チロぉぉぉっ!きたぞぉぉおおっ!
慰めてくれっ!いや



最初からおれは
チロに決めていたんだっ!

いつかのグレンの酒場で
チロを見つけたあの夜から

決めていたんだ!



やっと逢えたね!



ずいぶん遠回りしたけど…
いや、この道のりは

お互いの気持ちを育てるために
必要な道のりだったんだ。さぁ



チロのクリちゃんに
おかかっぽくトトスさせてくれっ!







ガチャっ!(鍵・あ・い・て・る)











は?







僕は、
僕の身に起きた【ある出来事】が
フラッシュしました。





オエーーっ!!







そこには

「セコムさん」という

いかにも
ホームセキュリティサービスっぽい

肩にアポロを乗せた
オッサンが立っていました。









手をあげたら肩のアポロを
かじれる。みたいな。
油断したら頰に刺さる。みたいな。





そして、たたずむ僕に
セコムさんは言いました。











う、うるせーわっ!!

ってか、
タゲが完全におれじゃん…











またひとつ
賑やかになった窃盗団。



今後、チロと同じ血が流れる
このプリティココちゃんから

目が離せません!













次回予告を見ますか?

見る。ポチッ

バーバーバーバー、バババーバー





死んでしまった僧侶の僕に
せかいじゅの葉を与えようと

走ってきて



そのまま踏んで通り過ぎていった



僕のアストルティアを大いに
笑わせるあの娘に

スポットライトを当てた新企画!





次回
【そして、エリカは全ての魔力を解き放った!その1】
の巻











クエスト受注条件
↓のボタンをポチッとなー



あなたのクリックが
シバゴテ窃盗団の一味達を
アストルティアで有名にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シバ・ゴテン

Author:シバ・ゴテン
おれは盗賊王になる男だ!
(どのクチが言う?)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。