スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おかかってな変態と】プレイ記【8/3】


そいやっさーそいやっさー

シューっとしたり置いてみたり

そいやっさーそいやっさー

僕も私も消臭力ラッキーっ!





部長ぉぉぉおおおおおおっ!!



着メロ、変えられたんですね!?











『君が代』に…





行くぞぉぉおおおっ!
ヤローどもぉぉおおおっ!!





こんにちは。
青ボタンを押せと言われたら

赤を押しちゃうシバ・ゴテンです。







ああ…ぶちギレ…







「ブログ見てます」

それは僕にとって
ありがたいお言葉で

僕を、そして窃盗団を

突き動かすガソリンであることに
間違いありません。



そんな「ブログ見てます」をくれた
ある男…いや、







ある、変態。









フレンドになりました僕。こいつと。
あぁ、やっぱ初期化したい。





近々あそぼうぜ!なんて言いながら
遊ぶ気がなかったのです。僕。













しかし
ついに来ました。ヤローと遊ぶ日が











で、せっかくなんで
窃盗団一味と会わせてやろうと

チロとあすなを呼んで



おかかのカード、幻界のナントカに
(いまだに漢字が読めん)
行こうとなりました。



構成を考えていると
踊り子をすると言うおかか…









いやいや…

他の職は?と聞くと
何でもできると

言いやがったんで



僧侶をお願いすると

回復魔力が低くて
ベホマラーで72しか戻らないけど



「なんとかなるから行こ!」と



用意をし始めるおかか…





いやいやいや…





僕はこの時点で、ヤローに

レモン60個分の
殺意が芽生えたんです。しかし



見かねたあすなの勧めもあり
おかかはバトルマスターでくることに





でも…まだ……
いやな予感はぬぐえなかったんです















やっぱり…





まぁでも

黄竜の装備とかに

バニーを
かぶせてるだけだろうと

一応、覗いてみたんです。





















オメェ、マジ、ナメてるだろ!









でも、もう引き返せません。
前で待ってますからね幻界のナントカ







しかし、
ミラクルが続いたのか

なぜか勝っちゃいました…





で、チロ、あすなは抜け

僕らはイヤイヤ
今年初のビーチへきました。

そう、イヤイヤ。











いぇーいっ!やって来たぜ夏!
来たぜビーチ!!










ここまできたらやはり
イヤイヤなんですが

ナンパをしてみようとなり













女の子が
釣り仲間を募集していたので

立候補しました。キタ、
キタよかぁちゃん!







ピキーーーーンっ(ニュータイプ)





そしたらなんとその女の子は



男連れでした…
まさに変態ホイホイ。



でもまだ望みはあると思い僕は

一応、聞いてみました。





「お二人は恋人同士ですか?」



エルフのヤローは即答です「はい」



しばくぞこのボケナスっ!
先に言えっ!!

ってか彼女に
呼びかけさせてんじゃねぇっ!



ホイホイに捕まった自分らが
みじめだわ…



頭にきた僕は
一匹も釣ってやりませんでした。

この10分が死ぬほどしょーもなく
小学生の6年間ほど長く感じました





その後、ナンパを続けるも

思い通りの成果は出ず
僕らにビーチは向いてないと

解散し、帰ってみると



また、おかかってな変態から
しょーもないチャットがきました。















チロの記事、
このヤローよく読んでいます。










ああ…











そして、捕まえてきやがりました。



















記事を書いていても
再確認しました。こいつ…



根っからのahoです…







FC2ブログランキングに
参加しています。

レアドロップしてほしいものは
ありませんか?

わたくしシバ・ゴテンが
盗んでさしあげましょう。

その前にコチラをクリック!





あなたのクリックが
シバゴテ窃盗団の一味達を
アストルティアで有名にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シバ・ゴテン

Author:シバ・ゴテン
おれは盗賊王になる男だ!
(どのクチが言う?)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。